ルイス・ガースナーのibmの革新 「巨像も踊る」ルイス・ガ―スナー著から、ガ―スナーが社員に送った「原則によるリーダーシップ」について抜粋したもの。 ibm社員の動機づけに役に立ったと著者は言う。 原則によるリーダーシップ

Dec 09, 2016 · 一度は、死んだ巨大企業 ibmを復活させた ルイス・ガースナー。 どうやって、巨大企業を蘇らせたのかが面白い! とくに、ガースナーの8原則が、ユニークだ! 日本の企業は、参考にしてほしい! ーーーーーーーーーー 1.市場こそが、すべての行動

ルイス・ガースナー(Louis V. Gerstner, Jr. 1942年 3月1日 – )は、アメリカン・エキスプレス会長兼最高経営責任者(CEO)、RJRナビスコ会長兼最高経営責任者(CEO)、IBM会長兼最高経営責任者(CEO)、カーライル・グループ会長を歴任したアメリカを代表する経営者の1人である。

出身校: ダートマス大学工学部卒業

8.当社はすべての社員の必要とするものと、事業を展開するすべての地域社会に敏感である. そしてこの原則を作り、幹部に伝えるだけでなく、 Microsoftのビル・ゲイツやOracleの創業者ラリー・エリソンがいかにIBMをDisってるかをあけすけに伝えた。

比較優位の原則 ルイス・v・ガースナー 米投資会社カーライル・グループの会長。アメリカ、ニューヨーク州出身。1963年にダートマス大学を卒業。1965年にはハーバード大学ビジネス・スクールでmbaを取得し、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。

Oct 28, 2017 · 以下に、ルイス・ガーズナーがibmのceoに就任してから掲げた【経営哲学と経営方法】を紹介し、あとはその実行の中で個人的に印象に残ったことを追記する。 【経営哲学と経営方法】 ・手続きによってではなく、原則によって管理する。

4.4/5

『巨象も踊る』で有名なルイス・ガースナーはいかにしてIBM改革成し遂げたのか、、同氏のカルチャー

「巨象も踊る」のページです。日本経済新聞出版社では、本・書籍の新刊やおすすめ、企業様に好評な研修用dvdの紹介・販売(法人様)をしております。

「瀕死のibmを蘇らせた男の壮大な抒情詩」著者/ルイス・v・ガースナー出版社名/日本経済新聞社2,625円 目次第Ⅰ部第1章誘い第2章発表第3章消火栓から水を飲む第4章現場へ第5章強く抱きしめる作戦第6章止血する、そしてビジョンは何か第7章経営チームを作る第8章世界的企業を作る第9章

Nov 14, 2015 · 『グロービスmbaリーダーシップ』の第1章から「ジョン・コッターの8段階のプロセス」を紹介します。リーダーシップが最も強く求められるのは企業変革の場面です。近年のリーダーシップ論の第一人者であるコッター教授は、多くの企業が変革に失敗している点に

Oct 12, 2004 · 紙の本. 巨象も踊る. 著者 ルイス・ガースナー (著),山岡 洋一 (訳),高遠 裕子 (訳). どうやってIBMを救ったのか。どのような問題があったのか。会社を立て直すために、具体的にどのような手をうったのか。

4.2/5(104)

わがIBMのライバル会社の経営者の中には、テレビカメラがあるか、ノートを持った記者がいると、立ち止まらないではいられない人がいる。 しかし私は苦もなく通りすぎる。-[1942-] 米国 IBM元会長 ルイス・V・ガースナー・Jr 「巨象も踊

著者ルイス・ガースナー氏は、1993年にibmの会長兼ceoに就任し、崩壊の瀬戸際だったそれをわずか数年で再建した。 そのプロセスでの核となる考え方は以下の点と考える。手続きによってではなく、原則によって管理する。

著者は、1993年から2002年までibmのceoを務めたルイス・ガースナーという人。就任当時、経営破綻の崖っぷちにあったibmを数年でv字回復させ、アメリカを代表する経営者として名を馳せた人です。 この本は、著者がceo就任から再建までの道のりを綴った回顧録なのですが、コンピュータ企業の

ibmは1990年代頃にはマイクロソフトやインテルに市場のシェアを奪われ、どんどん力を落としていきましたが、そこを救ったのが著者のルイス・v・ガースナーさんです。

ルー・ガースナーの経歴は信じられないほどすばらしい。豊かな教育を受け、工学と経営学を専攻したガースナーは、マッキンゼー社で経営

先日これに行ってきました!どうも! ルイス・ガースナーさんはアメリカン・エキスプレス会長兼最高経営責任者(ceo)、rjrナビスコ会長兼最高経営責任者(ceo)、ibm会長兼最高経営責任者(ceo)、カーライル・グループ会長を歴任したアメリカ史上最高の経営者の1人です。

ibmを事例とした「機械的組織」と「有機的組織」の対比 ibmの機械的組織としての成長から、業績が急落した1990年代にルイス・ガースナーによる大変革(機械的組織→有機的組織)を事例として、機械的組織と有機的組織を対比して論じてみたい。

著者: Kuchiken

山岡 洋一(やまおか よういち、1949年 3月5日 – 2011年 8月20日 )は、神奈川県出身の翻訳家。青山学院大学 文学部 英米文学科の兼任講師も勤めた。灘高等学校卒業、東京大学中退。

Dec 02, 2002 · 巨象も踊る – ルイス・ガースナー – 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天スーパーポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。

4.1/5(100)

『巨象も踊る』(ルイス・v・ガースナー) のみんなのレビュー・感想ページです(159レビュー)。作品紹介・あらすじ:ibm奇跡の復活。辣腕経営者がすべてを語る。

3.7/5(159)

ひとつの例として、ルイス・ガースナーの言葉が紹介されています。 僕は、非常に感銘を受けました。 彼は1994年に来日しているが、その際に開かれた記者会見のなかで、質問に答えて、「私の信念、経験からいえることは、ルールでがんじがらめになった

現代外国人名録2016 – ルイス ガースナー Jr.の用語解説 – 職業・肩書実業家 元IBM会長・CEO,元アメリカン・エキスプレス会長・CEO国籍米国生年月日1942年3月1日出生地ニューヨーク州ミネオラ本名Gerstner,Louis Vincent Jr.別名通称=ガースナー,ルー〈Gerstner,Lou〉学歴ダートマス大学〔1963年〕

そして、ルイス・ガースナーは1993年4月1日、IBMのCEOに就任する。 そこで彼は、次のような経営哲学と経営方法を披露している。 手続きによってではなく、原則によって管理する。 われわれがやるべきことのすべてを決めるのは市場である。

「巨象も踊る」ルイス・ガースナー著. この本を読むきっかけは、私が今、自分の会社のホームページを作るのに使っている、qhmというソフトを開発した「北摂情報学研究所」という会社の亀田社長からのメルマガです。 メルマガの内容は

KGK設立後半年が経過したのを機に、全て自分でやってきた経理処理に問題がないか、税理士のアドバイスを求めることとした。 かつて事業会社では管理会計システムを構築する仕事をした経験があるので、会計の基本的事項は理解しているつもりだが、実際に発生した取引の一件一件を適切な

強固に確立されていたIBM独自の企業文化 ガースナーは言う。「皆とびきり優秀で熱心で、取るべき方針に対して確信を持っているのだが、戦略を

これは1990年代初めibmが崩壊の瀬戸際に立たされた状況からの復活の物語です。 ルイスガースナーが引退間近に色々な場で、繰り返し同じ質問を受けるようになったそうです。「どうやってibmを救ったのか。就任の時の様子。どのような問題があったのか。

顔が見える指導とは、情報交換、開放性、頻繁に誠実に話す意思、それも読み手や聞き手の理解力を信頼して対話を行う

Amazonでルイス・V・ガースナー, 山岡 洋一, 高遠 裕子の巨象も踊る。アマゾンならポイント還元本が多数。ルイス・V・ガースナー, 山岡 洋一, 高遠 裕子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また巨象も踊るもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

4.4/5(78)

ルイス・ガースナー(Louis V. Gerstner, Jr. 1942年 3月1日 – )は、アメリカン・エキスプレス会長兼最高経営責任者(CEO)、RJRナビスコ会長兼最高経営責任者(CEO)、IBM会長兼最高経営責任者(CEO)、カーライル・グループ会長を歴任したアメリカを代表する経営者の1人である。

ルイス・ガースナー ルイス・ガースナーの概要 ナビゲーションに移動検索に移動ルイス・ガースナー生誕1942年3月1日ニューヨーク州ミネオラ出身校ダートマス大学工学部卒業職業アメリカン・エキスプレス元会長兼ceorjrナビスコ元会長兼ceoibm元

今後の10年はこれまでの150年の変化より大きい変化がおこるだろう。-[1942-] 米国IBM元会長 ルイス・V・ガースナーJr が2000年にリコー桜井社長に語った言葉-

」 ルイス・v・ガースナー(ibm 元ceo) 「指導者が示す情熱は、優秀な機械にとっての電気のようなものである。」 ルイス・v・ガースナー(ibm 元ceo) 「正しい原則と方針を一様かつ公正に守るよう要求しない指導者は、 指導力を失っていく。

巨象も踊る ルイス・ガースナー 日本経済新聞社 アメリカのスター経営者には、ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブスのように起業家として成功した者も多いが、衰退しつつあるかつての名門企業を再生させたとされる、geのジャック・ウェルチのようなタイプの方がどちらかと言えば人気は

雑誌でビジネスマンの薦める本で多く出ていたので読んでみた本。元mckコンサルタント、IBMの再建の実話。 この本にはいわゆる小説のように、紆余曲折、

米IBMの経営再建の立役者として知られるルイス・ガースナー氏は、中国経済の正確な成長率に執着するのはやめて大局的に見ることが望ましいと

本日のオススメ本 「巨象も踊る」ルイス・v・ガースナー (著), 山岡 洋一 (翻訳), 高遠 裕子 (翻訳) あらすじ 1990年代初頭、ダウンサイジングの大波に呑まれた巨象ibmは、ルイス・ガースナー氏の大胆な改革、戦略の大転換によって、数年にして復活をはたし、再び業界のリーダーに返り咲きまし

中央集中型コンピューティングから分散型コンピューティングへという市場の流れに取り残され、経営危機に陥っていたIBMを、外部からやって来て見事立ち直らせた名経営者、ルイス・ガースナーの著書です。9年前の本ですけど、もっと早く読んでおけばよかった。

High quality images of ルイス・ガースナー. See in original large size! Easy to see and comfortable to search more images.

こんにちは。【ibm】には投資しないロッキーです。 かつてibmのceoを9年間勤め、ibmを復活させたルイス・ガースナーという人物がいます。 そんなガースナーから企業を経営するうえで、そして企業が生き抜くために重要なことは何かを学んでみましょう。

Amazon評価4.5の高評価!ルイス・V・ガースナー著『巨象も踊る』がオーディオブック化! IBMを危機的状況から立ち直らせた辣腕経営者が、復活の裏側の全てを語ります。 世界的な巨大企業となっていたIBMの戦略を大胆に転換し、文化を変える大改革を成し遂げた立役者が 自らの経営のすべてを

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 – ガースナーの用語解説 – [生]1942.3.1. ニューヨーク,ミネオラ企業経営者。ダートマス・カレッジ卒業,ハーバード大学ビジネススクール経営管理学修士課程修了。 1965年コンサルタント大手マッキンゼー・アンド・カンパニー入社,取締役。

ルイス・ガースナー 外部リンク IBM biography of Louis V. Gerstner, Jr.(英語)この項目は、人物に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(

マッキンゼー出身ceoルイス・ガースナーの著書を繰り返し読み込むうちに、 パソコン事業をやめて、ソリューションサービスへと舵を切るのは 極めて合理的な戦略シナリオのもとに選択された道なのだと

1993年、赤字転落したibm(2002年末まで在籍)を立て直し、それを「巨像も踊る」という本にも書かれたルイスガースナー氏が、2008年にカーライル・グループというプライベート・エクイティのトップの座に就いた。 ルイスガースナー氏、今はすでに退任をされていましたが、その「カーライル

巨象も踊る ルイス・V・ガースナー(著)山岡 洋一(翻訳)高遠 裕子(翻訳) 日本経済新聞社 単行本 古本屋 創育の森。:9784532310233-c:巨象も踊る ルイス・V・ガースナー C:並 G1220B – 通販 – Yahoo!ショッピング

ibmの企業文化は、一般的なトップダウンでの浸透とは違い、むしろボトムアップで築きあげられたもので、社員の共通認識であった世界市場におけるibmの立ち位置と、そこに到達するためには何をすべきかを中心としています。これが100年もの間、ibmの成長を支えてきた活力だったのです。

「巨象も踊る」は、そのルイス・ガースナーが1993年に経営破たんの危機にあったibmの再建のためにceoとして送り込まれて、どのようにターンアラウンドしたかについて自らの言葉で書いたものです。

[PDF]

おいて、女性役員が1人もいない場合、原則として、ジェンダー・ダイバーシティーの欠如に責任があると思われる取締 役に反対助言をする。原則として、反対助言の対象となる取締役は、監査役会設置会社と監査等委員会設置会社の場合、

ルイス・ガースナー。IBM 元会長。「本業に専念しろ。ダンスはその日のデートの相手と踊れ。」

【補充原則 4-11.① 年のIBMがジリ貧になった経営を立て直すために、ナビスコという菓子メーカーからルイス・ガースナーを招聘し、コンピューターのものづくりからネットワーク・ソリューションに業態を変換させて再生させたようなことです。

・手続きによってではなく、原則によって管理する。 ・われわれがやるべきことのすべてを決めるのは市場である。 ・品質、強力な競争戦略・計画、チームワーク、年間ボーナス、倫理的な責任の重要性を

お気に入り登録して最新情報を手に入れよう! HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。 Pontaポイントもつかえて、お得なキャンペーンや

share. 2002.01.30 wed 07:00 ibm、現社長がガースナー氏を継ぎ新ceoに. 米ibm社の取締役会は、ルイス・ガースナー氏に代わる新最高経営責任者(ceo)として

関連クチコミスコア:8.1. ホテル D ルイスがBooking.comでの予約受付を開始した日:2009年6月8日 クチコミは原則として投稿日が新しい順に表示されますが、次を含むがこれらに限られない条件も適用されます:ユーザーの設定言語、コメントのあるクチコミ

当時、経営不振にあえいでいたibmは、外部からルイス・ガースナーを会長兼ceoに招きます。 彼が真っ先に改革したのが、時間をかけた美しい資料

そして5年以内に全部の経営者を交代させたそうです。ceoに就任して最初にibmの経営幹部に話し掛けたメッセージに、ガースナーの会社経営についての思いがすでに明確に表現されています。 ①手続きによってではなく、原則によって管理する。

言い換えれば、当社の「企業文化」の問題なのだ。(ルイス・ガースナー。巨象も踊る(2002年日本経済新聞社)付録より引用) <収入、肩書き> ガースナーのメールの前半に関してだが、私の場合も収入に関しては何の不満もない。

新将命「ビジネスの原理原則」 た時に、コンピューターとはまったく無縁なrjrナビスコという食料品メーカーのceoだったルイス・ガースナー